FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-23(Wed)

あの漫画界の巨匠が大学に!

奮しっぱなしのGORIです。

きのう、大学にある人が特別講師としてやってきました。
その人とは、なんと浦沢直樹先生

浦沢さんですよ!あの"MONSTER"や"20世紀少年"の浦沢さんですよ!
うちの大学ってすげー!と、このときはじめて実感しましたよ。田舎なのに。

めっちゃ講義受けたかったんですけどね、マンガコースの人たちのみ
の授業だったんで(筆者は日本画)受けれず!

しかし、こんなチャンスは滅多にないぞと思い
友人の誘いに乗って授業を抜け出すことに...。

G「これから敵地へ潜入する。くれぐれもほかの先生には見つかるなよ!」
いざ潜入開始!息をひそめつつ一行はマンガコースの部屋へ

もし、途中にあって声でもかけられたらどうしよう!
浦沢さんとお知り合いにでもなったらどうしよう!!
リンダこまっちゃう!
と妄想しながら目的地へと到着。

G「うわー、この扉の奥に日本を代表する漫画家がいるとは...」
ドアをあけることはできませんが、幸いここの講義室は一部壁がガラスばりだったので
のぞきこむ筆者。
G「うわっ!ホントにいた!あそこにいた!ホンモノだ!!」
まるでツチノコでも見つけたようにはしゃぐ。

だが先生から放たれるオーラがまぶしすぎて長くはみてられなかった。
興奮しすぎて、その場から逃げ出したくなってしまう。

G「なにやってんだ!こんな機会もうないぞ!眼球に焼き付かせとけ!
チャンスねらって握手の一つでももらっておけ!!」
と自分に言い聞かせたが、気づいたら自分の教室へと戻っていた。

あー、もー、ヘタレなオレめ!

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。